産院も勧めているマタニティヨガ!

最近の産院って、本当に妊婦の体重増加に厳しい!
1週間で500グラム以上の増加があると、食生活の管理など、厳しくチェックされてしまいます。

 

特に肥満体型の人は、妊娠後期になってくると、益々体重増加がひどくなってくるので、妊娠中であっても
これ以上太らないようにと厳しく指導されることがあります。

 

そういう人によくおススメされているのが、マタニティヨガ!

 

妊娠中って、走ったりするのは、転倒したりして流産する危険もあるので、あんまりおススメできない運動なんですよね。

 

でも、マタニティヨガだったら、激しい運動ではありませし
転倒の危険も低いので、太りにくい妊婦さんにもお勧めなんです。

 

特に妊娠初期は、流産の可能性も高いので、激しい運動は良くありません。

 

流産の経験がある人は、特に初期は安静にしないといけません。

 

私もどうしても体重を減らしたくて、ウォーキングをしていたことがありましたが。

 

お腹が張ってしまい、すぐに体調が悪くなってしまうことが多かったので
やはり運動をする時には、妊婦は気を付けないといけないなって思いました。

 

特に妊娠後期は、そうした刺激が原因になって、早産になってしまう可能性が出て来て危険です!