葉酸のサプリメントは天然のものを

最近、葉酸のサプリメントを安いものからちょっと高いものに変えました。
何が違うかというと、天然の葉酸かそうじゃないかですね。

 

今までは安い化学合成の葉酸サプリを使っていたんですが、実はあんまりこれは体に良くないらしいということを知りまして。
せっかく悪性貧血や動脈硬化の予防で飲んでいるのに、体に悪影響が出てしまっては本末転倒ですからね。

 

なので、ちょっと高いお金を出して、天然の葉酸が入ったサプリメントを使うことにしました。
飲んでいる分にはサプリメントなので違いなんて分かりませんが、やっぱり安心感が全然違いますね。

 

体への悪影響を気にせず飲めるというのは、大きなメリットですよね。
これからもちゃんと天然の葉酸が入ったサプリメントを飲んでいこうと思います。

 

葉酸とはほうれん草の葉の部分から発見された水溶性のビタミンで、胎児の先天性奇形の予防や心臓病、さまざまなガン、貧血の予防などにも効果的であるといわれています。葉酸はビタミンB郡の一つに分類されていて、その名のとおり<葉物>に豊富に含まれているビタミンです。

 

葉酸は体内で細胞分裂がおこなわれる際に重要となってきます。なぜなら、細胞分裂の際にキーとなってく遺伝物質DNAの構成酵素である核酸の合成で補酵素として働くのが葉酸だからです。そのため葉酸は細胞分裂が活発におこなわれる<胎児>、<消化器官の粘膜>、<赤血球の製造>などにおいては欠かすことの出来ないビタミンなのです。